【軽井沢・一歩ベーカリー】国産小麦パンと散策途中にカフェでランチ

  • Pocket

軽井沢を訪れる人に人気の「パン」。数ある人気店は、それぞれ個性があって、どれも美味しくいただけます。そんな人気店の中から今回ご紹介するのは、軽井沢・追分宿にある「一歩ベーカリー&カフェテリア」。原材料から手作りにこだわった、滋味あふれるパンが評判を生んでいます。

軽井沢一歩ベーカリー

「自分が好きなパンを食べたい」という思いからライ麦まで手作り

風情ある石畳の追分宿・追分通りに面した「一歩ベーカリー&カフェテリア」。その佇まいは、まるで江戸時代の茶屋のような趣きがあります。以前、追分だんごが名物だった「かしわや」があった場所を改装し、2013年にオープンしました。

美術家でもあるオーナーは、ものづくりに徹底的にこだわる人。そして、ものをとても大切にする方です。店内のテーブルは、もともとかしわやで使われていた木材を再利用してつくられ、椅子もすべて手作り。そんなエピソードを知るだけで、一歩ベーカリー&カフェテリアのパンの味が分かる気がします。

若い頃に巡ったドイツで食べたパンの味が忘れられず、「自分が好きなパンを食べたい」という、ごく自然な思いから、一歩ベーカリー&カフェテリアは誕生します。とはいえ、もちろんパン作りに関してはまったくの素人。独学でパン作りを研究し、自らの舌の記憶をはじめ、五感を頼りに理想の味に近づきます。

自らの手で窯をつくり上げることはもちろん、挙句の果てには小諸にある四反歩の畑でライ麦までも手づくりします。そしてようやく自分が美味しいと思える、納得・理想の味に辿り着くのです。

国産素材100%の自家製酵母に体にやさしい厳選素材でパン作り

酵母は、すべて国産素材の自家製酵母(果実種・サワー種)。小麦は国産、砂糖はてんさい糖、油は米油を使用するなど、素材に徹底的にこだわります。自慢のライ麦100%パンはコシが強く、噛めば噛むほど豊かな香りと甘みが広がる味わいは、一歩ベーカリー&カフェテリアならでは。ほのかな酸味が癖になりそうです。

お店のおススメは「バゲット」と「ライ麦パン」、「田舎パン」。とはいえ、品揃えは目移りしそうなくらい豊富で、ライ麦30%配合の「カンパーニュ」や「ノアレザン」、発酵バターを使ったしっとり感のある「クロワッサン」、生地に雑穀が入っている「あんぱん」など、多種多様なパンが常時30種類くらい並びます。

パンは、すべてガラスの蓋がついた杉の木箱に納められています。軽井沢は湿気が多いため、その対策だそうですが、杉材による虫の混入も防いでくれるので衛生的で安心です。人の出入りの多いパン屋さんで、ずっと出しっぱなしのパンにちょっと抵抗がある人にはうれしいですね。

パンそれぞれの札に説明や材料が書いてあったり、試食のパンが置いてあるので、じっくり楽しみながら選べます。国道18号線から一本入った静かな場所にあるので、気候のいい時期はカフェのテラス席でのんびり過ごすのがおススメ(テラス席は犬連れもOK)。冬場も営業しています。

まとめ

併設のカフェでいただけるモーニングやランチもとても美味しいです。自家製の酵素ジュースや野菜たっぷりのスープが付いたランチが評判。ちなみにランチタイムは11時〜14時で、この時間帯以外なら店頭に並ぶパンを選んでイートインすることが可能です。合わせるのは、やはり淹れたてのコーヒーですね。

一歩ベーカリー アクセス

所在地 北佐久郡軽井沢町大字追分 578
電話番号 0267-41-6511
営業時間 10:00~17:00 ぐらい
定休日 水・木曜日
駐車場 道を挟んだ店舗の反対側に5台あり
満車の場合は、徒歩6分の町営追分宿駐車場がおススメ
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*