旧軽井沢

【軽井沢・室生犀星】軽井沢が舞台の作品を数多く残した詩人・小説家

軽井沢には室生犀星記念館があるように、室生犀星は軽井沢を幾度も訪れ、数々の名作を世に送り出しています。1889年(明治22年)、加賀藩の足軽頭だった小畠家の小畠弥左衛門吉種と、その女中であったハルとの間に私生児として石川県金沢市にて誕生。その生い立ちは、彼の文学に大きな影響を与えたそうです。今回は、室生犀星の足跡と軽井沢との関りについてご紹介しましょう。

続きを読む

【シュガースポット・コーヒー】心を篭めた、3世代カフェ

軽井沢・シュガースポット・コーヒー モーニング

「心を篭めた、3世代カフェ。」をコンセプトに、大人はもちろん子どもたちまで楽しめる、心温まるサービスを提供している「シュガースポット・コーヒー」。広々とした店内は、大きな窓から光と緑が届けられ、ウッドデッキではハンモックに揺られて過ごす贅沢。そしてお子様連れにはうれしいこどもカフェスペースもあります。今回は、朝一番に訪れて、モーニングを楽しんできました。

続きを読む

【ジョンレノン】軽井沢をこよなく愛したジョンの足跡を辿る

ジョン・レノン。この名を知らない人はまずいないことでしょう。彼が残した楽曲の数々、そしてメッセージは今も記憶され、ミュージシャンやアーティストたちをはじめ、多くの人々に影響を与え続けています。今回はそんなジョン・レノンと軽井沢との関りをお伝えしたいと思います。

続きを読む

【軽井沢・幸福の谷】万平裏の別荘地を通る石畳の道「ハッピーバレー」

幸福の谷・ハッピーバレー 新緑

万平ホテルの裏手にある、歴史深い別荘地。その中を迷路のように伸びる軽井沢に唯一残された石畳の道をご存じでしょうか。車一台がやっと通れるほどの小径で、案内板もなく、初めて訪れる人にはとても分かりにくい場所です。でも、「ハッピーバレー(幸福の谷)」と呼ばれるそこは、別世界のような美しさ。鳥のさえずりしか聞こえない、静かなゆっくりとした時間が流れます。

続きを読む