2019年 7月 の投稿一覧

【軽井沢・モーニング】避暑地の朝、絶対に行くべきお店10選 1/2

軽井沢モーニング

日本有数の避暑地として大人気の軽井沢には、モーニングの文化が根付いています。モーニングはいつもの時間とは違う楽しみがあり、軽井沢にはモーニングが人気の店やモーニングメニューが充実している店が多く、中には行列ができる店もたくさんあります。今回は、いつも遅く起きる人も早起きしたくなる、軽井沢の美味しいモーニングスポットをご紹介。大人はもちろん、家族連れやペット連れも楽しめるお店を幅広くラインナップしましたので、ぜひ緑に囲まれて爽やかな空気を感じながら、高原の朝を満喫してください。

続きを読む

【軽井沢・キャボットコーヴ】避暑地の朝、森の中で贅沢なモーニング

避暑地の楽しみは、日が昇った朝早くから始まります。清涼な空気の中でモーニングを食べながらゆったりと過ごす時間。そんな素敵な一日の始まりにおススメなお店が、軽井沢のモーニングブームの先駆け的存在である、ブレックファースト&カフェ「キャボットコーヴ」です。

続きを読む

【丸山珈琲軽井沢本店】自然豊かな別荘地で愉しむ香り高い珈琲

丸山珈琲・軽井沢本店

軽井沢には、コーヒーにこだわりを持つ店が点在していますが、その中の代表格の一つが「丸山珈琲」です。創業は1991年。代表の丸山健太郎さんが、追分にある雑貨・喫茶の店「柊(ひいらぎ)」さんの喫茶スペースで営業させてもらったのが始まりだそうです。でも、実はコーヒーに関わったのは、その前年のシーズンに奥様の実家のペンションで昼間に喫茶店を始めたことからのようで、ある時、知り合った方のひと言でコーヒーを本格的に勉強。1991年のオープンにつなげられました。

続きを読む

【軽井沢・別荘】避暑地軽井沢の別荘の歴史について知ろう

軽井沢と言えば日本有数の別荘地。その誕生は、明治18年(1885年)にカナダ生まれの宣教師、アレクサンダー・クロフト・ショーが友人のディクソンとともに軽井沢を訪れたことに端を発します。その後、宣教師を中心とした多くの外国人に愛され、華族や政財界人といった日本人からも人気を集めます。今回は、この軽井沢での別荘の歴史を辿ってみたいと思います。

続きを読む

【軽井沢・雨宮敬次郎】人々を魅了する、緑豊かな軽井沢の祖

軽井沢の雨宮御殿

今の軽井沢があるのは、雨宮敬次郎(あまのみや けいじろう)という人物がいてこそであるという事実は、一般的にはあまり知られていないのではないでしょうか。その昔、軽井沢は寒冷地で農作物はあまり育たず、湿地帯・沼地ばかりの、ろくに木が生えていない土地だったのです。緑豊かな今の軽井沢からは、想像もできません。この美しい自然を育てたのが雨宮敬次郎。では早速、雨宮と軽井沢との関わり、残した功績を振り返ってみましょう。

続きを読む