【丸山珈琲軽井沢本店】自然豊かな別荘地で愉しむ香り高い珈琲

  • Pocket

軽井沢には、コーヒーにこだわりを持つ店が点在していますが、その中の代表格の一つが「丸山珈琲」です。創業は1991年。代表の丸山健太郎さんが、追分にある雑貨・喫茶の店「柊(ひいらぎ)」さんの喫茶スペースで営業させてもらったのが始まりだそうです。でも、実はコーヒーに関わったのは、その前年のシーズンに奥様の実家のペンションで昼間に喫茶店を始めたことからのようで、ある時、知り合った方のひと言でコーヒーを本格的に勉強。1991年のオープンにつなげられました。

丸山珈琲・軽井沢本店

丸山珈琲は現在、軽井沢本店、軽井沢町星野ハルニレテラス内にあるハルニレテラス店、他長野県内4店舗、山梨県内1店舗、東京都内3店舗、神奈川県内1店舗の計11店舗を展開していますが、今回は自然豊かな別荘地に佇む、丸山珈琲 軽井沢本店をご紹介したいと思います。

アットホームな雰囲気の中で、ゆったりと流れる時間に身をゆだねる

豊かな自然に包まれた別荘地に「軽井沢本店」は静かに佇んでいます。外からの姿はペンションそのもの。それもそのはず、軽井沢本店は先にご紹介した奥様の実家のペンションのダイニングを改装して誕生しました。店内に入ると、木の机やカウンター席、暖炉がお出迎え。そのアットホームな雰囲気は、コーヒーをいただく前からリラックスモードに誘ってくれます。窓からは優しい自然光が流れ込み、ふと目をやると美しい自然が素敵な絵画のように心に溶け込んできます。手作りの陶器や織物なども飾られていて、それがさらなるぬくもりを演出してくれています。

丸山珈琲で供されるコーヒーは、すべて丸山代表が自ら生産地に出向き、厳選したコーヒー生豆を買い付けてきたものでつくられます。それを最先端のマシンを用いて独自の技術で焙煎。訓練を受けたバリスタが丁寧にコーヒーを抽出するのです。

では、丸山珈琲 軽井沢本店に足しげく通う、「軽井沢の達人」おススメのコーヒーおよびメニューをお伝えしましょう。

自分だけのお気に入りを探す楽しさも。迷ったらスタッフに相談しよう

丸山さんは、コーヒー生産国で毎年開催される国際品評会に、世界で最も多く参加している国際審査員の一人。丸山珈琲のバイヤーとして、1年の半分近くは海外を飛び回っているそうです。そんな「コーヒーに命を懸ける」丸山さんだから、丸山珈琲にはめちゃくちゃ豊富な種類が用意されていて、正直、どれを選ぼうか悩みますし、悩むのが嫌になるほど(笑)。そんな時は、スタッフにお任せです。どのスタッフもコーヒーの高い知識を持ち合わせているので、好みを伝えれば明確にアドバイスしてくれます。ちなみに丸山珈琲では、ほぼすべてフレンチプレスで提供してくれます。紙や布でろ過するドリップ式よりも、金属フィルターを使用するフレンチプレスは、香りを含んだコーヒーオイルも余すことなく抽出できるため、コーヒー豆本来の風味や味わいといった個性を感じることができます。

達人のおススメのメニュー

丸山珈琲・軽井沢のチーズケーキ

丸山珈琲のブレンド・クラシック1991(深煎り)699円

しっかりとコクがあり、深い味わいが特徴。複雑なニュアンスに長く余韻が楽しめます。

丸山珈琲のブレンド(深煎り)596円

丸山珈琲の定番のひとつ。しっかりとしたコクと甘み。チョコレートのような風味が特徴です。ほっとひと息つきたい時の決定版!

チョコレートケーキ 450円

定番のチョコレートケーキは、軽井沢本店オープン当初からの変わらぬメニューのひとつ。コーヒーとよく合う上品な甘さがうれしいです。生クリームが添えてあるので、味を調整できるのもありがたいです。

軽井沢『ラ・テイエ』のスイーツ

丸山珈琲では、店舗によってスイーツのメニューが少し違っています。軽井沢本店では、軽井沢駅近くのスイーツショップ『ラ・テイエ』のケーキが食べられます。『ラ・テイエ』は材料を厳選し、一つひとつ丁寧に手作りをしている人気店です。

かぼちゃのプリン、はちみつロールケーキなど

季節によるものもありますが、その他におススメなのが「かぼちゃのプリン(\520)」「本日のチーズケーキ(\420)」「はちみつロールケーキ(\480)」等々。どれもコーヒーととても良く合います。

また、トーストやケーキ、焼き菓子などのメニューも充実しており、メニュー表には原材料が表記してあるのもうれしい限りです。

まとめ

丸山珈琲 軽井沢本店には、店内のカフェスペースとは別に、珈琲豆の販売スペースもあります。珈琲豆の種類もかなり豊富で、珈琲関連器具や焼き菓子、ボトルコーヒー、リキッドアイスコーヒーやカフェラテベースなどの新しい商品なども販売されています。入店で待つようなら、その時間にお土産をチェックしておくとよいでしょう。もちろん試飲も可能です。

  • フレンチプレスの老舗。軽井沢の珈琲文化の中心的役割

  • 森の中で雰囲気が抜群

  • 元ペンションでぬくもりを感じる店内

  • 軽井沢本店以外にも店舗展開している

  • 毎年世界中でコーヒー豆を買い付けている

  • コーヒーの種類が多い

  • スタッフの知識もすごい。愛想もいい

  • スイーツやフードにもこだわりがあり、珈琲によく合う

  • 豆の販売も行っている

  • お土産にもいい

店舗ごとの限定メニューもあるので、それらを楽しむために通うのもアリ! 何も考えずに窓の外を眺めるもよし、本を読みながら珈琲を味わうのもよし、たゆたう時間にただただ身を委ねるもよし…。「珈琲一杯で、こんなに幸せな気持ちになれるのかぁ…」とつくづく思うほど美味しいお店です。

丸山珈琲ブランドロゴ

自然に囲まれた軽井沢からスタートしたコーヒー店ということをより感じてもらえるように、ロゴマークは「森のシンボル」をデザイン。よく見ると、丸山の「M」の文字が隠されていて、その形は森の中にある一軒家にも見えるようになっているそうです。

丸山珈琲軽井沢本店 アクセス

住所 北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
電話番号 0267-42-7655
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日 ※8月は無休
駐車場 有り
  完全禁煙 カード可
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*