北軽井沢

【浅間山】ビューポイント

浅間山は、長野県軽井沢町及び御代田町と群馬県嬬恋村の境にある標高2,568mの国内最大級の活火山です。 そのどっしりとした雄大な山容は、観る場所によって様々な表情を魅せてくれます。軽井沢、北軽井沢、西軽井沢などの人気のビューポイントをご紹介します。

続きを読む

【軽井沢・浅間山】美しい山容と悲しい歴史を併せ持つ名山

浅間山 二度山峠から

浅間山は、長野県軽井沢町及び御代田町と群馬県嬬恋村の境にある標高2,568mの成層火山で、現在も噴火活動を続けている国内最大級の活火山です。なだらかな稜線が特徴で、その美しい山容は地元の人をはじめ、山麓の軽井沢、北軽井沢に訪れる観光客にも親しまれています。今回は、そんな浅間山の歴史についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

【北軽井沢・久保農園】浅間高原採れたて新鮮野菜直売所にGO!

北軽井沢久保農園キャベツ

軽井沢の中心街から車で30分程の距離にある北軽井沢エリア(群馬県嬬恋村)は高原野菜の巨大産地です。このエリアを車で走ると多くの直売所があり、収穫されたばかりのキャベツ、レタス、トウモロコシなどの新鮮野菜を購入することが出来ます。今回は、数ある直売所の中でもおススメ度有数の「久保農園直売所・北軽井沢店」をご紹介しましょう。

続きを読む

【軽井沢・草軽電気鉄道】鉄道ファン必見!大正・昭和で活躍した廃線

草軽鉄道・北軽井沢駅舎

今から約100年に、新軽井沢(現在のJR軽井沢駅のすぐそば)から旧軽井沢を経て、小瀬、そして草津温泉まで伸びる列車が走っていたことをご存知でしょうか。それが草軽軽便鉄道、後の草軽電気鉄道です。軽井沢本通りの少し東側を走り、旧軽井沢ロータリーを貫くようにして伸びるそれは、総延長55.5キロを所要時間2時間33分(実際には3時間から4時間はかかったようです)で結んでいたそう。今回は、この軽井沢の発展を支えた草軽電気鉄道の歴史、そしてその名残を巡る旅に出ます。

続きを読む