雲場池

【軽井沢・御膳水】雲場池の源流。明治天皇の御膳に供された湧水

御膳水

美しく優雅な姿から、訪れた外国人がスワンレイクと名付けた雲場池。今回は、その源流となる場所をご紹介したいと思います。そこは「御膳水」と呼ばれており、現在は「ホテル鹿島の森」の私有地内にありますが、一般の人にも開放されています。では早速、雲場池からの散策を楽しみましょう。

続きを読む

【軽井沢・野澤源次郎】軽井沢中興の大恩人と称された人物の足跡(第一回)

雲場池の紅葉

別荘地・軽井沢を語るうえで欠かせない人物がいます。それは野澤源次郎。大正初期に旧軽井沢沢西の広大な土地を取得し、富裕層向けの別荘地分譲を行った方です。今回は、その野澤源次郎にスポットを当て、彼がどのようにして軽井沢に関わり、開発を進めていったのか、その足跡をご紹介したいと思います。

続きを読む

【雲場池・新緑】水辺の散策で、新緑のグラデーションを楽しむ。

軽井沢の雲場池

長野県北佐久郡軽井沢町の六本辻近くにある「雲場池」。地元では「おみずばた」と呼ばれていて、「スワンレイク」という愛称も持っている美しい池です。周囲の木々が四季折々に表情を変え、それらが水面を鮮やかに彩る様は、まさに絶景。上皇陛下も軽井沢を訪れた際にお散歩された、観光コースの定番です。

続きを読む