2019年 10月 の投稿一覧

【軽井沢・風越公園】スポーツを楽しむならココ。カーリング体験も!

爽やかな軽井沢で心地よい汗を流してスポーツを楽しみたいなら、ぜひ「軽井沢風越公園」に出かけましょう。総合体育館の他、アイスパークやアイスアリーナ、プール、ジム、グラウンド、そしてテニスコートまである総合スポーツ施設です。もちろん一般の人も利用できますし、合宿での利用も可能です。それでは、「軽井沢風越公園」をご紹介します。

続きを読む

【北軽井沢・久保農園】浅間高原採れたて新鮮野菜直売所にGO!

北軽井沢久保農園キャベツ

軽井沢の中心街から車で30分程の距離にある北軽井沢エリア(群馬県嬬恋村)は高原野菜の巨大産地です。このエリアを車で走ると多くの直売所があり、収穫されたばかりのキャベツ、レタス、トウモロコシなどの新鮮野菜を購入することが出来ます。今回は、数ある直売所の中でもおススメ度有数の「久保農園直売所・北軽井沢店」をご紹介しましょう。

続きを読む

【軽井沢・三代目仔虎】丁寧に仕上げられた中華料理のようなラーメン

軽井沢・仔虎 特製ラーメン

軽井沢で「ラーメン」は、あまりイメージが湧かないかも知れません。軽井沢と聞けば、おしゃれなお店ばかりを想像しがちですが、当然ながら庶民的なお店も存在します。今回は、地元民からこよなく愛される「三代目 仔虎(ここ)」をご紹介しましょう。場所は、軽井沢町役場のすぐお隣。次から次へとお客様がやってくる名店です。

続きを読む

【軽井沢・レストラン菊水】洋食屋さんがつくる裏メニュー「らーめん」を求めて

「老舗の洋食屋さんが、裏メニューで、らーめんを提供しているらしい」。そんな魅惑あふれる情報を耳にした「ココドコ軽井沢」のスタッフ3人。いそいそと、お腹減らして、よだれを垂らしながら出かけてきました。その名は「菊水」。以前は旧軽井沢にお店を構えていましたが、2017年6月に移転オープン。期待に胸を膨らませて、いざ出陣です。

続きを読む

【軽井沢・草軽電気鉄道】鉄道ファン必見!大正・昭和で活躍した廃線

草軽鉄道・北軽井沢駅舎

今から約100年に、新軽井沢(現在のJR軽井沢駅のすぐそば)から旧軽井沢を経て、小瀬、そして草津温泉まで伸びる列車が走っていたことをご存知でしょうか。それが草軽軽便鉄道、後の草軽電気鉄道です。軽井沢本通りの少し東側を走り、旧軽井沢ロータリーを貫くようにして伸びるそれは、総延長55.5キロを所要時間2時間33分(実際には3時間から4時間はかかったようです)で結んでいたそう。今回は、この軽井沢の発展を支えた草軽電気鉄道の歴史、そしてその名残を巡る旅に出ます。

続きを読む