【軽井沢・沢村】ここにしかないパンとコーヒーで寛ぎのモーニング

  • Pocket

爽やかな軽井沢の朝の緑を眺めながら、おいしいパンを上品に食し、香り高いコーヒーをひと口飲む。こんな素敵な時間を過ごしたい人におススメなのが、「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」。

ベーカリー&レストランというその名の通り、イートインのカフェスペースからレストランでのモーニング、ランチ、ディナーまで、おいしく食べてくつろぎたいという人の思いをすべて受け止めてくれるお店です。

中でも軽井沢の達人がお気に入りなのが「朝の一杯」。「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」のパンやコーヒーへのこだわりをご紹介します。

厳選素材に製造工程の工夫により、沢村にしかないパンを提供

店舗内にあるパン工房

まず「沢村」さんのパンへのこだわり。“お客様に美味しいパンを届けたい”という思いを胸に素材を厳選し、製造工程に工夫を加えることで、「沢村にしかないパン」をつくっているそう。そのこだわりぶりは、以下を見ればわかります。

  • 20種類ほどの国内外の粉を、パンの個性に応じて使い分ける
  • 低温で長時間発酵。そのことで旨味を最大限に引き出す
  • 4種類ある自家製酵母を用いることで、味や香りに深みを持たせる
  • 高ミネラル分が特徴のカンホアの塩や栄養価の高い奄美諸島産サトウキビ原料100%の砂糖など、厳選した材料を使用
  • 使用する水の硬度、パン工房内の温度や湿度、生地の温度などを日々調整。職人のひと工夫をプラスして、毎日変わらないおいしさを提供

では、そのパンの代表的な商品と、ここに来たら絶対に飲むべきコーヒーの特徴をご紹介したいと思います。

沢村・軽井沢

種類が多くて目移りしそう。毎日通って全品制覇したくなる

沢村・軽井沢

バゲット

北海道産小麦粉とフランスの製粉会社の小麦粉を独自にブレンドして焼き上げられたもの。長時間熟成発酵させた小麦の香り高いバゲットです。

パン・ド・ロデブ

北海道産小麦粉を使用した風味豊かな味わいが特徴。もっちりとした食感がたまりません。

軽井沢カンパーニュ

5種類の小麦粉を独自ブレンドし、3種類の自家製酵母を織り交ぜてつくられます。程よい酸味がワインと好相性!

ブリオッシュナンテール

フランスのナンテール地方の伝統的なパン。バター、卵黄をふんだんに使用し、ブリオッシュを型に入れて焼く、贅沢な食事パンです。

パン・オ・ノア

くるみがぎっしりと詰まった自家製酵母使用のパン。レーズン種酵母の旨味が広がり、毎日食べても飽きません。

パン・コンプレ

三重県産「タマイズミ」の全粒粉を贅沢に使用。ひと晩じっくり発酵させた、豊かな香ばしさ、味わいのあるパンです。

パン・ド・ミ・セレアル

三重県産全粒粉にオーツ麦、キビ、胡麻、スペルト小麦など十種類の穀物を加えて焼き上げています。食物繊維たっぷりの健康的なパンです。

パン・オ・ヴァン

信州生地に信州ワインを練り込んで、4種類のナッツ、3種類のドライフルーツを加え、自家製酵母を使用して焼き上げています。イチジクが絶妙なアクセントに!

パン・オ・エスプレッソ

沢村ブレンドのエスプレッソを生地に練り込み、粗挽きのコーヒー豆、ナッツ、ドライフルーツ、チョコチップを詰め込んだ一品。

パン・オ・ショコラ

クロワッサンにフランスヴァローナ社の味わい深いチョコレートを巻いて焼き上げられたもの。おいしいに決まっています。

長野県産地粉のパン・ド・ミ

長野県産地粉を100%使用。粉の香りが口いっぱいに広がり、鼻腔をくすぐります。

クロワッサン

特選発酵バターとフランス製粉会社の小麦を用いています。バターの香りが食欲をそそります。口にするとパリパリと音を立てるそれは、あの大女優の吉永小百合さんの大のお気に入り。野菜やハムを挟んで召し上がっているそうです。

ショコラ大納言

バゲット生地にチョコチップと大納言小豆を巻き込んで。外はカリカリ、中はもっちり。意外な組み合わせが大人気です。

クリームパン

卵黄のみを使用した贅沢なカスタードに頬が緩みます。風味、味ともに他にはない贅沢なクリームパンです。

クリームチーズノア

くるみ生地にクリームチーズをたっぷりと。ボリューム満点、相性ばっちりのパンです。

シナモンロール

シナモンとレーズンを巻き、焼き上げています。朝食の定番で、コーヒーとの相性はピカイチ!

チョコチップとアーモンドのサクサクデニッシュ

アーモンドクリームを塗ったデニッシュ生地にチョコチップとアーモンドが散りばめられた香り高いデニッシュ。

その他に注目なのが、季節限定の商品

契約農家さんの採れたてキュウリサンド

夏は、「契約農家さんの採れたてキュウリサンド」がおススメ。採れたて新鮮なきゅうりとバゲットを、有塩バターと合わせてサンドしています。ちょっと豪快なワイルドさが漂うサンドですが、バゲット、バター、きゅうりの素材そのもののおいしさを堪能できます。

そして秋は、「渋川栗のデニッシュ」で決まり! 濃厚なマロンクリームとトッピングされた渋川栗の芳醇な味わいが口いっぱいに広がります。これはパンなのか? スイーツなのか? 濃厚なマロンクリームとしっかりとした存在感の渋皮栗の組み合わせは、いくらでも食べられそうなおいしさです。

沢村オリジナルコーヒー(Washed+Aging)

八ヶ岳山麓近くのおいしい水で生豆を手洗いし、一週間、自然乾燥させることで甘みを含んだフルーティな味わいに。メキシコとグァテマラのダブルベースにブラジルを加えることで華やかさを引き立てています。冷めてもおいしいので、テイクアウトも気になりません。もちろん豆も販売しています。

まとめ

イートインスペースもあり、周囲を包む軽井沢の豊かな自然を眺めながら、ゆっくりと朝を楽しむ。「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢」なら、そんな素敵な時間を気軽に味わうことができます。

軽井沢沢村モーニング
お店の2階にあるイートインスペース。

朝7時からオープンしているので、早朝に出かけてお気に入りのパンのいくつかとホットコーヒーを買って、のんびり過ごすといいでしょう。ランチ後のコーヒータイムも心地いいですよ。

軽井沢には、「軽井沢ハルニレテラス」店もあります。どちらもとても雰囲気のいいお店なので、一度足を運んではいかがでしょう。

ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢 アクセス

所在地 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 12-18
電話番号 0267-41-3777
営業時間 ベーカリー 700~21:00
モーニング 7:00~10:00
ランチ 11:00~16:00
ディナー 16:00~21:00 L.O 22:00クローズ
定休日 無休
駐車場 店舗横にあり
ハイシーズンは警備員さんにレシート提示が必要
沢村の駐車場
店舗横にある専用駐車場。ハイシーズンは警備員さんにレシートの提示が必要です。
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*