【ブランジェ浅野屋軽井沢旧道本店】石窯で焼かれる出来立てのパン。

  • Pocket

軽井沢には素敵なお店や飲食店がたくさんあります。中でも「パン」は大人気で、街のさまざまな場所に、個性あふれるパン屋さんが建ち並びます。そんな中から今回ご紹介するのは、軽井沢旧道にお店を構える「ブランジェ浅野屋(BOULANGERIE ASANOYA)」。創業1933年の老舗パン屋さんです。軽井沢に訪れる人は、必ず立ち寄るといってもいい人気店をご紹介するとともに、「浅野屋おススメ絶品7選!」をお伝えしましょう。

ブランジェ浅野屋が貫き続ける2つのこだわり

浅野屋旧軽井沢本店

ブランジェ浅野屋は、1933年に東京・麹町にて「浅野屋商店」を開業したことに始まります。当時より、軽井沢に夏期出張店を開設していたそうです。1986年に軽井沢店(旧道本店)を全面改装。ヨーロッパで昔から使用されているスペイン製の石窯を設置します。軽井沢では、2005年にブランジェ浅野屋信濃追分店、2011年にブランジェ浅野屋軽井沢千住博美術館店がオープン。現在、軽井沢の他、東京・横浜に全13店舗(新業態 Gri&Pain含む)が展開されています。そんなブランジェ浅野屋の2つのこだわりをご紹介します。

おいしさへのこだわり

浅野屋では、「基本に忠実であること」、「手作りの味わいを大切にすること」、「お客様に安心と安全をお届けすること」を大切にしています。どれだけ製造が忙しくなろうとも大型の機械を導入することはせず、手作りの延長となる機械を選定しているそうです。本格的なヨーロッパスタイルのパン作り。それが浅野屋の一つ目のこだわりです。

伝統のこだわり

浅野屋では、伝統的な製法を受け継ぎながら、本物のパン職人を育ててきました。パン作りでは世界中から原料を集め、信州産の食材を厳選。浅野屋オリジナルの味、そして安心・安全な商品を届けているのです。人をつくり、伝統的なパンを作り続ける。それが二つ目のこだわりです。

旧道本店のおいしさのこだわりポイント!

スペイン製の石窯「オルノヒラトリオ」

浅野屋の2つのこだわりをご紹介しましたが、旧道本店には、この店ならではのこだわりポイントがあります。それは先に少し触れたスペイン製の「オルノヒラトリオ」という石窯です。耐火レンが・穴あきレンガ等を約3000個、約30トン使用してつくられたもので、主にフランスパンやドイツパンなどが焼かれています。

このスペイン製の円形レンガ窯は、ヨーロッパ各地方で本格的なパンを焼くのに使用されており、浅野屋のものは、なんと日本で初めて紹介されたものだそう。燃料には、軽井沢産のカラ松・ぶな等の薪を使用しています。

旧道本店では、約30席程度のイートインスペースがあり、その場で焼きたてを食べることができます。時間が経ってもおいしい浅野屋のパンですが、焼き立てホカホカを食べるのは格別! ぜひこれは体験して欲しいです!

パンの他にもパイやフレーバーオイル、ビーフシチュー、信州産の商品や旬の食材を使用した商品が、季節ごとに約70種類ほど用意されているので、お土産にも最適です。では、「浅野屋おススメ絶品7選!」をお伝えしましょう!

何度も食べたくなる、浅野屋おススメ絶品7選!

【フルーツライ】販売価格(税込):1,296円

「ライ麦パンは酸味がちょっと…」という方にもおススメできる浅野屋の定番商品。もう、見た目からしておいしそう! もちろんパンにはこだわりがぎっしりです!レーズンは、ラム酒に付け込むことでより甘みを加え、そこに上品な甘さのフランス産オレンジピール、ローストした香ばしいアーモンドとクルミを加えてつくられます。まさに贅沢な逸品!そのまま食べるだけでも十分においしいのですが、クリームチーズやブルーチーズを塗って食べるとよりおいしさが増します。

【軽井沢ブルーベリー】販売価格(税込):454円~4,083円

量り売りのブルーベリーパンは、なんと重さ約1.8㎏もの大きさで焼かれます。ブルーベリーの果汁と実を加えたブルーベリー生地とプレーンな生地によって生み出されるそれは、カットすると美しいマーブル模様が現れます。フランスパンの生地で包み焼きしているため、カリッとした香ばしい皮と、やわらかな生地が特徴。ブルーベリーの豊かな香りが食卓に広がります。

【ブリオッシュオランジュ】販売価格(税込):778円

ブリオッシュ生地はバターや生クリームを贅沢に練り込み、オレンジピールを加えて仕上げられます。香りがとても豊かで、それを感じるだけでお腹が空いてきます。軽くトーストすると、いっそう風味が引き立ちます。

【レーズンブレッド】販売価格(税込):508円

生地はしっとり、ラムレーズンはたっぷり。ジャムやバターをつけて食べると、よりいっそうおいしく食べられます。こういったシンプルなパンは、おいしさが顕著に現れます。浅野屋の実力が感じられる逸品です。

【ショコラブレッド】販売価格(税込):508円

ココア風味のパン生地は甘みを抑え、そこにチョコチップを配合。甘すぎず、それでいてチョコの風味はしっかりとしていて、子どもから大人まで楽しめるチョコレートブレッドです。軽くトーストするとチョコチップが溶け出し、より風味が増します。そこにバターを塗れば、おいしさは格別です。

【パン・オ・レ】販売価格(税込):692円

バターをふんだんに用い、牛乳で生地を練り上げます。こだわりは水を一切使わないこと。だから乳製品の甘みと香りが抜群なのです。厚切りのトーストやサンドウィッチ、スープに合わせてなど、どんな食べ方、料理にも相性がいいパンです。

【ティーブレッド】販売価格(税込):411円

その名の通り、紅茶でつくられたパン。香り高いアールグレイを使用しています。さらにコンデンスミルクも加え、ミルクティーのようなコクのある味わいが特徴です。紅茶を飲みながら少し摘まんで。そんな食べ方も素敵です。

まとめ

パン好きには絶対欠かせない老舗の名店「ブランジェ浅野屋」。まとめとしては、

  • 浅野屋には2つのこだわりがある
  • 旧道本店は、日本初の石窯で焼かれている
  • 軽井沢店限定、期間限定・数量限定商品も要チェック!
  • イートインコーナーがあり、焼き立てが食べられる

やはりパンは焼き立てが一番! ぜひイートインコーナーを利用して、ゆったりとしたおいしい時間を堪能してみてはいかがでしょう。

浅野屋旧道本店のイートインコーナー

ブランジェ浅野屋軽井沢旧道本店 アクセス

食パンを模った赤い看板が目印
住所 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738
電話番号 0267-42-2149
営業時間 8001800 7002100(夏季) 9001700(冬季)
定休日 土・日・祝日や季節などにより変動するため、詳しくは店舗まで
駐車場 町営駐車場がおすすめ(徒歩5分)

町営旧軽井沢駐車場 入口
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*