【軽井沢野鳥の森】人気スポット「星野エリア」にある、野鳥の宝庫。

  • Pocket

「軽井沢野鳥の森」は、ニホンカモシカ、ムササビなどの野生生物の他、年間約80種類もの野鳥が見られる自然豊かな場所。1974年に全国初の国設の野鳥の森として指定されました。広大な森に草地、沢が点在しており、森林浴を楽しむのには打ってつけ。

軽井沢野鳥の森
「野鳥の森」入口

広さは約100ha。東京ドームの20倍以上もある敷地の中に、約3㎞の遊歩道が設置されています。その深い緑、自然の中にはツキノワグマもおり、クマが活動する4月~11月は早朝や夜間の散策は避け、クマよけの鈴を携行することをおススメします。

野鳥の森
新緑の「野鳥の森」

クリやミズナラ、カラマツなどが茂り、5月半ばの新緑の季節から10月の紅葉の時期までのウォーキングは、とても気持ちがいいものです。

星野エリア
星野エリアの遊歩道

野鳥の森 アクセス

「野鳥の森」専用の駐車場はなく、星野エリアの駐車場から徒歩になります。

所在地 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字星野2148
電話番号 0267-45-7777
駐車場 専用駐車場はなし。軽井沢星野エリアの駐車場を利用。
  熊が活動する4月〜11月は、早朝や夜間の散策は避け、熊よけ鈴を携行することをお勧めします。
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*