【軽井沢・千ヶ滝】渓流沿いの遊歩道「せせらぎの道」で新緑を楽しむ

  • Pocket

「千ヶ滝」は、落差20メートル、軽井沢で最大の滝。そこに至るまでの道のりが遊歩道となっており、美しい樹木、そして清流が、訪れる人をやさしく包み込んでくれます。1997年から3年にわたって整備された遊歩道は、「せせらぎの道」と名付けられ、春から秋にかけて多くの人が足を運びます。

せせらぎの道のゴールにある「千ヶ滝」

千ヶ滝駐車場から片道25分の散策

千ヶ滝へ向かう林道の入口。左はセゾン現代美術館駐車場。

セゾン美術館前の林道を車で進むと3分ほどで「千ヶ滝駐車場」に到着します。

千ヶ滝駐車場
「せせらぎの道」の案内ボード
せせらぎ橋

「せせらぎ橋」が千ヶ滝まで続く、せせらぎの道の入口になります。

水遊び場

歩き始めて10分ほどで「水遊び場」に到着します。流れは浅く、緩やかなので、子どもやペットも安心して遊ばせることが可能です。

散策のゴール「千ヶ滝」までは、ここから約20分の山道が待っています。

丸太の階段

足場の悪い場所は、丸太の階段が整備されています。

鉄分を含む赤褐色の温い温泉

途中、温泉が湧き出している場所があります。

沢に下り、流れを渡り返しながら登っていく付近は、苔むした緑がとても美しく、癒しを与えてくれます。

落差20mの千ヶ滝

駐車場から徒歩約25分で、千ヶ滝に到着です。

遊歩道の終点が滝の直下なので、全体がよく見え、抜群のピクチャーポイントとなっています。

千ヶ滝 アクセス

所在地 セゾン現代美術館前から車で3分の千ヶ滝駐車場から徒歩25分
駐車場 25台(無料)
トイレ 駐車場近くにある(男女別)
   
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*