【軽井沢デリカテッセン】ドイツ仕込みの逸品。お土産の新定番。

  • Pocket

美味しい食材を買って持ち帰り、旅の思い出とともに味わい尽くす。これも軽井沢の素敵な楽しみ方の一つです。「軽井沢デリカテッセン」は、腸詰め類から薫製類、生ハムから精肉まで、品揃えがとても豊富な人気店。味も折り紙つきです。店主の小松さんのお父様が、ドイツ人のハム職人、ヘルマン・ウォルシュケさんに学んだことから始まった「軽井沢デリカテッセン」。

旧軽井沢銀座通りの奥まった路地から少し入ったところにあるお店には、今日も“軽井沢の達人”の姿がありました。

お気に入りのハムやソーセージを買って、旅の思い出とともに楽しむ

どうも! 自称“軽井沢の達人”です。今回は「軽井沢デリカテッセン」にお邪魔しています。ところであなたもいいところに目を付けましたね! ここ、めちゃくちゃ美味しいんです!

シーズン中や週末はお客さんが引きも切らず、結構並ばないと買えないことも多い人気店。店に一歩入ると漂う燻製の香り。こりゃ、買う気にもなるってもんだ! 品揃えも多岐に渡り、腸詰め類から薫製類、生ハムから精肉までバラエティに富み、どれを買っても美味しくて目移りしてしまう。だけどそれもまた、「軽井沢デリカテッセン」に来た楽しみってヤツ。

軽井沢デリカテッセンの店内

本格的な食肉加工品が購入できるとあって、軽井沢土産の定番にもなっています。ソーセージだけでも10種類以上、いろいろな燻製品はもちろん、焼豚まであるから肉好きにはたまらない。一部を除きハムなどは100グラム単位で買えるので、アレやコレや食べたい食いしん坊にも優しいのだ。あ、これ僕のことですな(笑)。

お土産で買って帰ったなら、自宅ではぜひ、「軽井沢高原ビール」に合わせたい。このハムには「ワイルドフォレスト」を、こっちには「ベルジャンホワイト」をなんてね。銀河高原ビールとお土産の飲み比べ、食べ比べをすれば、楽しい旅の思い出も、より濃くなること請け合いだ!

ハムだ、ソーセージだというとドイツ、ジャーマニーを想像するけれど

軽井沢デリカテッセンのソーセージ

もともとは地元の肉屋さん。ドイツ仕込みの本格派ではあるものの、ニッポン向けの優しい味にこだわっているので、毎日だって食べたい、食べ飽きない。

「国産豚肉100%の手作りホワイトソーセージ」は、自社工場で丁寧に練られた絹挽きポークを一本一本手作業で羊腸へ詰め込んだソーセージ。味わいもシンプルなのに繊細でマイルド。フライパンで焦がさないようにじっくり焼き上げて、特製の「フレンチマスタード」をタップリとつけて食べれば幸せが目の前に…。

「ボックソーセージ」は、しっかり目の皮がプリッと弾力と歯ごたえがあって肉汁が溢れてくる。やや強めのスモークで風味豊か。「パセリとレモンのソーセージ」は、レモンとパセリの清涼感に包まれて面白い。もちろん美味しいぞ。

「国産豚肉使用、唐辛子・粗挽き黒胡椒入りの辛いソーセージ」は、プリップリのモッチモチ。ひと噛みごとに肉汁ブシャー! あとから辛みが押し寄せるもアクセント程度で思ったよりも辛くなくて美味しい。

「国産豚肉を使用した粗挽きウインナー」は、プリップリのモッチモチ。弾力すごい。噛むほどに肉の旨味が押し寄せてきて、濃くて美味しい。

まだまだあるぞ! 

次は「オーストラリア産牛舌、国産豚肉、パプリカを使ったリオナ」だ。薄切りにも関わらず、モッチモチのシャッキシャキで噛み甲斐ありまくり。牛タンをしっかり感じる逸品だ。

「国産豚肉、国産鶏肉、グリーンピースを使った角切り肉入りソーセージ」は、肉々しさを感じる食感。噛むほどに肉の旨みや甘みが溢れてくる。そして国産牛のすね肉と牛スジを使ったコンビーフを細かく散りばめた「コンビーフ入りソーセージ」は、牛肉の旨みを豚肉のまろやかさの中にしっかりと感じられるもの。これはビールも良いけど、赤ワインと合わせたいかも。

他にも、「手羽先の燻製」や「鴨の燻製」「豚足の燻製」「軟骨の燻製」「アイスパイン」や「鰊の燻製」「夏季限定のローストビーフ」などなど、これはどうだ!これもどうだ!のオンパレード。どれもごちそう感たっぷりで美味しくて大人気なのだ。

さらに、「ザワークラフト」や「ピクルス」「レバーペースト」のような脇役まで品揃えしているのでワクワクが止まらない。中でも大人気のレバーペーストは、絶妙なクセと深〜いコクでとにかく美味しい。酒だ!酒!酒持ってこーい!だ。

お得なバラエティーパックがおススメ

軽井沢デリカテッセンバラエティーパック
軽井沢デリカテッセンのバラエティーセット

たくさんあり過ぎて選べないあなたには、ボロナソーセージ2枚・ハンティングソーセージ2枚・ビヤハム2枚・チキンパイ2枚・リオナ2枚など、いろんな種類のスライスソーセージを2枚ずつ 1パックにしたものまである。価格もお手頃で、いろいろ食べられて、大満足間違いなし!

日本人ならではのまろやかな優しい味付け、香り、そして何よりドイツなどの美味しい本場のハムやソーセージに匹敵する味。「軽井沢デリカテッセン」の、今も昔も変わらず美味しい物を提供する姿勢に感銘&脱帽だ~!

所在地 北佐久郡軽井沢町大字軽井沢 660-3
電話番号 0267-42-6427
営業時間 9:00~17:30 ※冬季期間 9:00~17:00
定休日 木曜日
※7月下旬~9月上旬は無休
※1月~3月中旬は水・木曜定休
駐車場 無し ※町営旧軽井沢駐車場がおススメ
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*