【湯川ふるさと公園】44種の遊具とドッグラン。車中泊、テントはNG。

  • Pocket

湯川ふるさと公園は、雄大な浅間山が望める絶好のロケーションにあり、軽井沢のさわやかな空気の中、子供達が思い切り遊べる場所です。町営ですからもちろん無料で、しかも地元利用が少ないのか、いつでも空いている穴場スポットです。敷地内には、ボール遊びが出来る人工芝の運動場や、ペット連れに嬉しいドッグランなどもあります。

芝生広場

軽井沢・湯川ふるさと公園

良く手入れされた芝生の緑は大人でも癒やされます。

ただし、残念なのは日陰を作る東屋や木がほとんど無いことです。簡単な食事をしたり、遊具で遊んだ子供を休ませるために、テントやターブを持参して「ミニ木陰」を作れば、長い時間滞在できて、この公園をもっともっと楽しむ事が出来るのですが、役場て確認したところ原則ではテント張り禁止だそうですので、自己責任となります。

同じく車中泊も禁止事項となっているようです。(ただしそれを監視する常駐の管理人さんはいません)

中軽井沢駅から公園までの遊歩道

公園の入口には、2つの駐車場があり自家用車での来園が便利ですが、車のない方でもしなの鉄道の「中軽井沢駅」で下車すれば、そこから公園まで徒歩で行くことが出来ます。

しなの鉄道・中軽井沢駅
しなの鉄道「中軽井沢駅」

湯川ふるさと公園・遊歩道
遊歩道の入口
湯川ふるさと公園・遊歩道
中軽井沢駅から湯川ふるさと公園へつながる遊歩道

総合遊具「大木の森と葉っぱのコンビネーション」

湯川ふるさと公園・遊具
大木の森と葉っぱのコンビネーション

広々とした芝生広場の真ん中には、大型の総合遊具「大木の森と葉っぱのコンビネーション」が設置されていて、スベリ台や吊り橋など、44種類もの遊具が組み込まれています。男の子も女の子も、幼児から小学生高学年までいろいろな遊び方で楽しめる仕掛けになっています。

ロープウェイ
湯川ふるさと公園・サンダーボルトスライダー
サンダーボルトスライダー
湯川ふるさと公園・葉っぱのスライダー
葉っぱのスライダー
湯川ふるさと公園・遊具
ネットクライムとウェーブクライム
湯川ふるさと公園・清流のローラースライダー
清流のローラースライダー
湯川ふるさと公園・遊具・フリーフォールスライダー
フリーフォールスライダー
湯川ふるさと公園・チューブスライダー
チューブスライダー
湯川ふるさと公園・遊具
みのむしブランコ
湯川ふるさと公園・遊具
バードスプリングとホーススプリング
湯川ふるさと公園・遊具・ショップパネル
ショップパネル
湯川ふるさと公園・かごブランコ
かごブランコ

小型犬も大型犬も、広〜いドッグラン。

湯川ふるさと公園・ドッグラン入口
ドッグランの入口
湯川ふるさと公園・ドッグラン・大型犬
湯川ふるさと公園・ドッグラン

人工芝の運動場

フットサルやフリスビー、子供とのボール遊びなどが出来る人工芝の運動場です。フェンスで囲まれていますから自由にしかも安全に体を動かすことが出来そうです。

すぐ横の湯川では、渓流釣りも楽しめます。

湯川の上流でイワナやヤマメを放流しているようです。渓流遊漁券の取扱所などの情報は佐久漁業協同組合のホームページをご確認ください。

湯川ふるさと公園・渓流釣り

すぐ横には、スーパーツルヤ

ツルヤ軽井沢店駐車場

軽井沢では別荘族にも人気のツルヤ軽井沢店が隣接していて、直接の行き来は出来ないようですが、パンやお弁当、惣菜類を買って公園に持ち込めば、ちょっとしたピクニックになります。

まとめ

いろいろなレビューを覗いてみると、やはり「子供連れに最適!」との意見が多く、満足度も高い公園です。

  • 町営で管理が行き届いている
  • 無料なのに空いている
  • 44種類の遊具
  • ピクニックも出来る
  • 車中泊は原則禁止ですので自己責任で

是非、ツルヤとセットで楽しんでみてください。

湯川ふるさと公園 アクセス

湯川ふるさと公園・駐車場
湯川ふるさと公園・駐車場
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2658-10
電話番号 軽井沢町役場 地域整備課 0267-45-8582
入圓料 無料
駐車場 公園内に無料の駐車場があり、収容は40台程度
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*