【軽井沢・温泉】意外と知られていない軽井沢の温泉6選

  • Pocket

日本人は温泉が大好きで、旅行に行くなら「温泉を絡めたい!」という人も少なくないのでは? 「軽井沢は温泉地ではない」と思い込んでいるあなた。実は、軽井沢にも温泉が湧出し、身体を癒せる温泉宿や日帰り入浴施設があるのです。そこで今回は、生粋の軽井沢人であり、温泉フリークのスタッフ厳選、「軽井沢温泉5選」をお届けしましょう。

1.町内で唯一、自家源泉掛け流しの湯が楽しめる「小瀬温泉ホテル」

軽井沢・小瀬温泉

まずおススメしたいのが、 旧軽井沢から白糸の滝へ向かう途中 国有林に囲まれた静かな一軒宿、明治9年創業の老舗「小瀬温泉ホテル」。ここは自家源泉の新鮮で良質な天然温泉で、52℃と45℃の2本の源泉を保有。完全放流の源泉掛け流しの湯として人気の温泉です。日帰り入浴は受付けていませんので、この希少な温泉に浸かるためには宿泊が必要になります。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩温泉」。一時間当たり、5割のお湯が入れ替わる豊富な湯量を誇り、「加温なし」「加水なし」「循環なし」「消毒なし」の“4つの湯づかいすべてなし”は、軽井沢町内ではここだけです。

大浴場の他、貸切露天風呂も2か所あり、最高4名まで入れるので、家族でゆったりと楽しい時間を過ごせます。

温泉の成分と湯づかい

源泉名 自家源泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉
源泉温度 52℃
水素イオン濃度 pH=
メタケイ酸 mg
湯づかい 源泉掛け流し
加温なし 加水なし 循環なし 消毒なし

小瀬温泉ホテル アクセス

碓氷軽井沢ICから旧軽井沢を経由し、白糸ハイランドウェイ(有料道路)に入って料金所手前を右折する。
※料金所手前のため料金不要。
※中軽井沢方面から、峰の茶屋経由は遠回りとなる。また、この場合、料金所で料金が発生するので要注意
※冬季には、冬用タイヤやチェーンの準備をし、天候状況を確認の上、来館のこと

軽井沢・小瀬温泉
料金所の手前を右折

住所 北佐久郡軽井沢町大字長倉 2126
電話番号 0267-42-3000
駐車場 普通車、バイク用あり。利用希望は予約時に申請。
公式HP http://www.koseonsen.com

2.星野温泉の歴史を汲む、日帰り温泉施設「トンボの湯」

星野温泉トンボの湯

星野温泉の開湯は大正4年(1915年)。北原白秋や与謝野晶子もつかったそうで、以来、軽井沢の名湯の一つとして愛されています。日帰り温泉施設「トンボの湯」は、平成14年(2002年)にオープン。源泉かけ流しの、施設もとてもきれいな温泉です。

湯づかいは、加温と消毒ありですが、湧出量は毎分400リットルと豊富で、いつも新鮮なお湯を楽しめます。

温泉の成分と湯づかい

源泉名 星野5号、星野新6号、志賀1号及び共同井戸(塩壺)の混合泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉
源泉温度 41.7℃
水素イオン濃度 pH=7.4
メタケイ酸 141.8mg
湯づかい 加温あり 加水なし 循環なし 消毒あり(塩素系)

星野温泉「トンボの湯」 アクセス

住所 北佐久郡軽井沢町大字長倉 2148
電話番号 0267-44-3580
利用料金 ・大人 1,300円
・子供 750円(3才〜小学生)
GW、8月
特別料金
・大人 1,500円
・子供 1,000円(3才〜小学生)
駐車場 平日無料(以下有料期間除く)・土日祝 有料
※有料期間:GW、7月3連休~8月31日、12月28日~1月3日
公式HP https://www.hoshinoresorts.com

3.軽井沢の美しい四季折々の景色が存分に楽しめる「軽井沢千ヶ滝温泉」

軽井沢千ヶ滝温泉

四季折々の美しい景色を楽しみながら湯につかる。そんな幸せ気分が味わえる「軽井沢千ヶ滝温泉」は、日帰り入浴専用施設。庭園露天風呂(掛け流し)に屋根付露天風呂(掛け流し)、屋内大浴場(夏季:掛け流し/冬季:加温、加水、循環)、フィンランドコテージ・サウナ(低温・遠赤外線FSサウナ)、水風呂(檜)、さらには個別専用シャワーブースが完備されています。春から夏にかけては緑いっぱいの風景を、秋には燃えるような紅葉を、そして冬には雪景色を。軽井沢の大自然を満喫できる温泉です。

軽井沢千ヶ滝温泉
2019年9月。露天風呂はしっかりと源泉を掛け流していました。

温泉の成分と湯づかい

源泉名 軽井沢千ヶ滝温泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
源泉温度 47.3℃
水素イオン濃度 pH=7.59
メタケイ酸 149.9mg
湯づかい (夏季)加温なし 加水なし 循環なし
(冬季)加温あり 加水あり 循環あり

千ヶ滝温泉 アクセス

住所 北佐久郡軽井沢町 千ヶ滝温泉
電話番号 0267-46-1111
営業時間 ・平日 12:00~21:30
・土日祝 10:30~22:00
利用料金 ・平日:大人 1,200円 子供 700円(3才〜12才まで)
・土日祝:大人 1,300円 子供 750円(3才〜12才まで)
・特別日:大人 1,550円 子供 1,140円(3才〜12才まで)
※特別日は公式HPにてご確認ください 
駐車場 有り
公式HP https://www.princehotels.co.jp/sengataki/

4.宿泊はもちろんのこと、日帰り入浴も可能な「塩壺温泉ホテル」

塩壺温泉

今からおよそ800年前、源頼朝公が発見したという伝説が残る「塩壺温泉ホテル」の湯。無色透明で肌触りがよく、身体の芯から温まると評判です。肌にやさしいこの湯は、昔、草津の上げ湯としても利用されていたそうです。

場所は星野温泉のすぐ上あたり。ホテルは昭和9年の創業で、星野温泉や千ヶ滝温泉に比べて訪れる人が比較的少ないため、ゆったりと落ち着きたい人には穴場の温泉です。浴場には、寝湯、ジャグジー、露天風呂のある大浴場、そして貸切家族風呂があります。露天風呂の「長命泉」は、8:30~11:00が清掃時間なので注意してお出かけください。

温泉の成分と湯づかい

源泉名 塩壺、星野共同井戸
泉質 ナトリウム炭酸水素塩泉・塩化物泉
源泉温度 48.5℃
水素イオン濃度 pH=7.4
メタケイ酸 179.4mg
湯づかい 加温(記載)なし 加水なし 循環あり 消毒あり

塩壺温泉 アクセス

住所 北佐久郡軽井沢町中軽井沢塩壺
電話番号 0267-45-5441
営業時間 8:30~11:00が清掃時間
利用料金 1,000円
駐車場 有り
公式HP http://www.siotubo.co.jp/

5.時の流れとともに表情を変える、軽井沢の空を楽しむ「八風温泉」

八風温泉

ルグラン軽井沢ホテル&リゾートにある日帰り入浴専用施設「八風温泉」。美しい自然と抜けるような青空、夜には満天の星が眺められる天然温泉です。泉質は、三大美人泉質といわれる炭酸水素塩泉。切り傷や美肌に効果があるとされています。

八風温泉

周囲の自然と馴染む洗練された施設デザインは、訪れる人を優雅な気分に誘います。湯を楽しむことはもちろんですが、そこから見える景色を何時間でも楽しんでいたくなる、とても素敵な日帰り入浴専用施設です。ぜひ立ち寄ってはいかがでしょう。

八風温泉 アクセス

住所 北佐久郡軽井沢町大字発地 864-4
電話番号 0267-31-6810
営業時間 10:00~22:00(最終受付時間 21:15)
利用料金 【通常時】
大人 1,300円 子供 750円(3才〜12才)
【GW・夏期・年末年始・その他連休】
大人 1,500円 子供 1,000円

※ルグラン軽井沢ホテル&リゾート宿泊者は無料
駐車場 有り
公式HP http://www.legrand-karuizawaresort.jp/happu_onsen/

6.のんびり出来てリーズナブルな「ゆうすげ温泉」

【ゆうすげ温泉】軽井沢では穴場の日帰り温泉施設


  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*