パワースポット

【碓氷峠・熊野皇大神社】限定の御朱印帳が人気。夏の迂回路と駐車場

熊野皇大神社

熊野皇大神社は、旧軽井沢銀座通りから車で10分ほど、標高1200mに位置する旧碓氷峠の頂上(峠町)に鎮座、参道と本宮の中央を長野県と群馬県の県境が通る全国でも珍しい神社です。また、期間や期日によって異なる、限定の御朱印と御朱印帳が多種あり愛好者に人気となっています。
軽井沢が最も賑わう7月、8月のハイシーズンは交通規制があるため神社へのアクセスが少し面倒なことになります。そのあたりも含めながら、主に長野県側の「熊野皇大神社」についてご紹介したいと思います。

続きを読む

【軽井沢見晴台】雄大な景色とカフェの力餅。珍しい神社も参拝しよう

旧軽井沢を抜けて二手橋を渡ると、道は急に上り坂。そこをさらに進むと、旧碓氷峠頂上に至ります。旧碓氷峠は、その頂上が長野県と群馬県の県境になっており、そこには熊野権現(熊野皇大神社)が祭られています。この峠町という小さな集落には「見晴台」があり、そこからは、榛名、妙義、赤城の上州三山や日光の連山、関東平野に八ヶ岳、南アルプス連峰が望める絶好のビューポイント! おしゃれな町並みとはまた別の美しい軽井沢の顔が見られる場所として、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

続きを読む